Top page  8/10
09
2017

タンポポの独創刺繍のティーコゼー

2017030904.jpg
タンポポの一生をオリジナル図案で刺繍して、




2017030901.jpg
前回と同じ型紙でティーコゼーに仕立てた。




2017030903.jpg
綿毛は後ろ面にも飛んでいます。




2017030902.jpg
リネン100%地。
底のパイピングも同布で、前回のバイアステープの作り方で作製。

春らしいティーコゼーの出来上がり。









Instagramはこちらです。





にほんブログ村

裁縫・刺繍 ブログランキングへ

05
2017

小さなハギレで作る長いバイアステープの作り方

IMG_4712.jpg
前回のティーコゼ―で予告した、「小さなハギレでつくる長いバイアステープの作り方」をご紹介します。
あくまでも素人の私のやり方という前提でご覧くださいね。



IMG_4663.jpg
今回は約30cm四方のハギレです。
正方形の生地を斜めに二つ折りにしてアイロンでおさえ印をつけ、




IMG_4666.jpg
三角形2つに裁断。



バイアス1
直角の部分が写真の位置になるようにして、
中表に、この辺とこの辺を合わせる。




バイアス2
このとき、縫い代分、上下に5mmずつずらして合わせる。
縫い代5mmでミシンで縫い、縫い代はアイロンで割る。




IMG_4673.jpg
バイアステープの幅に線を引いて印をつける。
(写真の線が薄くて見にくくスミマセン。)
今回は、約47mm幅で5列線を引いた。
幅を狭くして列を増やすと、もっと長いバイアステープができる。




4c1b3b12a54c36baca2d70a05a52ab02.jpg
線を引くのが面倒なときは、生地をジャバラに折ってアイロンでおさえて印をつける手もある。




78f63d5c40ce26f12799923566c46bfe.jpg
この場合は、幅がピッタリ合うように、きれいにジャバラを折るように注意が必要。




IMG_4678.jpg
次に筒状に縫うために、片側一辺を、縫い代5mm裏側に折りアイロンでおさえ、



バイアス3
一列ずらして、さっき引いた線と線がつながるようにもう片側を5mmの縫い代の上に重ねる。
ずれないように待ち針でとめ、5mmの縫い代でミシンをかける。



IMG_4686.jpg
一列ずれた筒状に縫いあがる。



IMG_4688.jpg
あとは、引いた線に沿ってハサミで切っていけば、



IMG_4691.jpg
長ーいバイアステープの出来上がり。



IMG_4698.jpg
テープメーカーに通してアイロンがけすればバイアステープの完成です。




IMG_4697.jpg
テープメーカーは、幅が何種類かありますが、今回は25mm幅用を使用しています。




IMG_4712.jpg
できたテープは厚紙に巻いておけば、シワにならず使いやすい。




5df2de3a92993e9e9bc881970801c016.jpg
20センチ四方くらいの小さな布から作れるので、
好きな布のハギレがあればこんなふうに作っておいて、



ded252029a608b629207afb77df32d6d.jpg
こんなものも作れます。




今回、写真が不鮮明でわかりにくい部分があるかと思います。
旧ブログ「twins*mamaのハンドメイド生活」でもバイアステープの作り方をご紹介していますので、
よろしければこちらの方もあわせてご覧ください。







Instagramはこちらです。





にほんブログ村

裁縫・刺繍 ブログランキングへ

03
2017

ふきのとうの刺繍のティーコゼ―

s_IMG_4722.jpg
この間のふきのとうの刺繍をティーコゼ―に仕立てた。




s_IMG_4725.jpg
つまみのくるみボタンと底のパイピングは同じ布で。




s_IMG_4723.jpg
ほんの小さな残り布で長いバイアステープを作っています。
その方法は、次回ご紹介します。






娘は大学の春休み中、ハワイの語学学校へ行っていて、
息子は明日から学校のニュージーランド研修でしばらく不在。
その間、私たち夫婦は、夫の永年勤続休暇を使って飛行機で夫の実家へ。
こんなにみんなが遠く離れることも珍しい。
皆それぞれが元気で帰って来られますように。







Instagramはこちらです。





にほんブログ村

裁縫・刺繍 ブログランキングへ

24
2017

イニシャル刺繍と、凄まじい体験

芯入りサテンステッチのイニシャル刺繍が好き。

s_005.jpg
Φ45mmのくるみボタン用に。



477.jpg
布バッグの内ポケットにもイニシャル刺繍。
これだけで愛着も増すってモンです。







わけあって新築一戸建ての販売物件で一日お留守番をすることになった私。
家の中に入ると、リビングにはソファーやインテリア小物が、
ダイニングにはおしゃれなグラスやお皿もコーディネートされている素敵なモデルルームだった。

こんな素敵な空間で一日過ごせるのかとウキウキしながらソファーに腰を下ろすと…。
目の前をサッと黒い大きな影が横切った。
なんと大きな黒猫が走り回っているではないか!

追いかけるとますます暴れて、ダイニングの食器に当たりそうになるわ、3階まで駆け上がり吹き抜けからリビングに飛び降りるわで、このままではメチャクチャにされてしまうと焦る私。
奴はソファーの下にもぐり込んでウオーッと唸り声を上げ始めた。
何とか引っ張り出そうと手を伸ばすと、唸り声をあげながらものすごい勢いで手をサッと出しとがった爪で私を襲おうとする。
ソファーの下を覗きこむと、隙あらばいつでも飛びかかってやるぜ、という体制で全身の毛を逆立て、爪を立て牙をむいているのだ!

留守番を任された身として、部屋がダメージを受ける前に何とかコイツを追い出さなくてはと、何度も策を練っては奴に挑むものの、凶暴な襲撃を食らいそうになり、私、退散。
ここまでで2時間。
コイツ、もはや猫じゃねぇ。野獣だよ!黒ヒョウだよ!
私、恐怖でソファーの下から目が離せず、お弁当もソファーを眺めながら立ったまま食す。
奴は終始唸り声を発して威嚇しており、獣臭まで漂ってきた。

もう限界と、物件の管理者に事情を電話し、助けを求めるも、「しばらくそのまま様子をみてください」とつれない返事。
はぁ?
「猫じゃなくて野獣なんだよ!こっちは身の危険を感じてんだから助けに来いっつってんだよ!」
っていう私の気持ちなど察してはくれず、
「ババア、猫ごときでギャアギャア言ってんじゃねーよ、とっとと追い出せよ」と面倒くさがっている感じがヒシヒシと伝わって来る。

「トイレに出たいんですけど、猫をこのままにして外に出るわけにはいかないですよね、ね!?」
と更に救助を求めても、
「窓を全開にして玄関の鍵だけ閉めて行って」
と、またもや冷たいお言葉。

しかたなく言われるままにトイレに出て、猫がいなくなっていることを祈りながら家に戻り恐る恐るソファーの下をのぞいてみると…。

黄色く光る眼が睨んでるじゃんー!
しかも。
オシッコまで漏らしてやがるー!
ソファーの下はビショビショ。
ものすごい異臭を放っていやがる。
おめぇ、新築物件で何してくれんだよー!

留守番が終わる約束の時間になり、管理会社の社員さん3人が来てくれ、やっと私は解放された。
いつこの野獣に襲われるかわからないという状況下で、7時間もこの地獄に耐えたという話。

私が帰った後どうなったかというと…。

社員3人がかりでもこの野獣を退治することができず、最後は警察を呼んで退治してもらったのですと。
まったくあの黒ヒョウめ。

猫大好きだったのに、猫が大嫌いになっちまったよ!











Instagramはこちらです。





にほんブログ村

裁縫・刺繍 ブログランキングへ

03
2017

ふきのとうの刺繍完成

s_020301.jpg
ふきのとうの刺繍が完成。
真ん中のつぶつぶは集合体恐怖症の人には無理?




s_020302.jpg
これからミシンで仕立てます。








Instagramはこちらです。





にほんブログ村

裁縫・刺繍 ブログランキングへ